心療内科は四日市のおの心のクリニック(三重県)|うつ病・パニック障害

おの心のクリニック トップページへ
ごあんない
院長あいさつ
院内風景

当院の特色
精神療法・薬物療法
カウンセリング
デイケア
リワークデイケア

心の病について
うつ病
パニック障害
心身症
認知症
社会不安障害

来院される方へ
ご予約について

おの心のクリニック 心療内科・精神科・デイケア ご予約はお電話でTEL059-352-1151
カウンセリング

リワークデイケア

復職(リワーク)に特化したデイケア

うつ病によって休職せざるを得なくなる方は、近年、増加してきているといわれています。
そして、どうやら症状だけ良くなって復職しても、再燃・再発してもう一度休職しなくてはならないケースも多くなってきているようです。

リワークデイケアでは、うつ病についての正しい知識を身につけるプログラムや、認知行動療法とよばれる再燃・再発予防に有効であるといわれる専門的な技法について学習・実践を行っていきます。
こうしたリワークプログラムを通して、より楽な気持ちで復職し、就労を維持することを目指すデイケアです。

そのため、どなたでも自由に参加できるわけではなく、10名前後、似たような境遇にあるメンバーさんが集まって、回復を目指していきます。


△トップへ戻る

Q&A

リワークデイケアでは何をするのですか?
A

リワークデイケアでは、復職(あるいは就職)可能な状態を目指していくつかのプログラムが用意されています。
たとえば……

  1. 規則正しい生活リズムとは何か見つめなおすプログラム
  2. 単純な作業やグループワークを通して、注意・集中力を高めるプログラム
  3. うつ状態を維持・悪化させる要因について自己分析するプログラム

などがあります。
具体的には、認知行動療法とよばれる心理学的な援助プログラムを中心として、学習・実践を行っていきます。
学習・実践のためには、4カ月でひとまわりする一連のプログラムに休みなく参加していただくことが大事になってきます。


利用までの流れ
A

当院の外来に通院しておられる患者さんのうち、うつ状態により休職している方を対象としています。
そのため、利用にあたっては、必ず主治医の先生からの紹介を受けた後、まずはデイケアへの参加をお願いすることとなります。
その後、利用状況をみた上で、専門スタッフによる個人面談を行い、リワークデイケアが開始されます。


いつやっているの?
A

毎週月・火・水・金曜日の9:00〜15:30に行っています。
そのうち、月・水・金曜日は一般デイケアと同じプログラムです。
週4日間のデイケア参加を維持しながら利用されることが大切です。
(仕事は、週4日以上あるので、身体を慣らしていく意味があります!)


個人面談って何をするの?
A

リワークデイケアの利用を検討されている方には、リワーク担当スタッフから30分〜1時間程度面談を行うことをお願いしています。
みなさんの事情について聞かせてもらい、どういった目的で利用されると良いのか一緒に考えるための面談です。


保険は使えるの?
A

医療保険が適用されます。
(通院医療費)公費負担制度が適用されますので、費用の負担もわずかで参加できます。


△トップへ戻る

お気軽にご相談ください。 ※予約制 TEL:059-352-1151 おの心のクリニック

サイトマップ

-三重県四日市市の心療内科、おの心のクリニック-
【HOME】
【ごあんない】     院長あいさつ院内風景
【当院特色】      精神療法・薬物療法カウンセリングデイケアリワークデイケア
【心の病について】  うつ病パニック障害心身症認知症社会不安障害
【来院される方へ】  ご予約について 


COPYRIGHT(C)2009 おの心のクリニック ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Sun Dec 17 03:38:13 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for freebsd